2009年11月11日

ももの里親様から

先日はお写真を送ってくださり、有難うございました。

私達にとっては記念すべき写真となります。



当初、ももちゃんは私達がそばを離れて見えなくなるとしばらく

キューンと鳴いてそわそわしている様子だったので、父が昼間も

度々家の周りをお散歩に連れ出していました。朝は私と父、夕方は

母と父が一緒にお散歩します。



金曜日頃からは、やはり少しは鳴くものの、外の小屋でも家のサークル

でもぐっと落ち着いて寝ているようになりました。外のベランダでは、

初めは私達が窓から様子をうかがう度にしっぽをふってキューンと鳴いて

いましたが、最近は窓を開けて顔を合わせても、小屋の中で寝そべりなが

らチラとこちらを見るだけです。家の中のサークルでも同じです。



昨日は狂犬病の注射を受けに父と徒歩7、8分の獣医さんのところへ行って

きました。ももちゃんはキャンとも言わず、看護婦さんも「おとなしいで

すね」とびっくりしていました。



この一週間はお天気続きで、外で、父とかなりの時間を共に過ごしたようです。

ももちゃんは頭がよく、人に慣れるのも早いので、はやく、心底からこの家

を我が家と認めてもらえれば良いなとおもっています。


ありがたく幸せなももの姿が目に浮かびます
狂犬病の登録などは 正式譲渡になってからなのですが・・・
これもあり?かな・・・と
ももは落ち着いてきているようですね


posted by まりんママ at 01:42| Comment(0) | もも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。