2010年05月30日

どうぶつはすごい!

昨日の 娘の学校での運動会は娘は参加できませんでした

昨日も寒かったですね・・・。もう6月になるのに・・・
 

昨日 志村動物園でのハイジのお話   飼い主が亡くなってしまって
・・・
そして さきほど再放送での(ザ・世界仰天ニュース)テレビでも
ゴールデンRのお話で。。。
捨てられていたゴールデンを訓練して介助犬として 成績は優秀だったのに 腰が悪いために 介助犬としては 無理でセラピー犬として
ボランティアさんのとこにいて 新しい飼い主さんのとこにいって
飼い主さんは 心臓の病気で 発作をよく起こしていて、
発作が起こる前に 犬が暴れだして 発作を事前に察知して
飼い主さんに教える
昨日の 志村動物園のハイジでもゴールデンR   見た方も多いと思いますが  

飼い主さん 32歳でやはり心臓の発作で突然 亡くなり
発見されるまで5日間 亡くなった飼い主さんと一緒にいたゴールデンの子   どんどん冷たくなっていく飼い主さんの顔をずっとなめつずけて、飼い主さんに覆いかぶさって暖めていたと・・・
動物って なんでこんなにすごいんだろう?
自分より 飼い主さんなんだよね   『家族』ってそうだよね

わんこは 亡くなった飼い主さんを 助けられなかった・・・と自分を責めていると   ごめんなさいって    わんこのせいじゃないのに(涙)
動物にだって心はある   おもちゃじゃないし、流行り物でもない

なぜ センターには いっぱいのいぬねこがあふれているの?
吠えるから 噛み付くから 飽きたから 引越しするから
なんなの?その理由     
センターで殺処分される理由がわからない
助けたい  胸がいつも苦しくなります

楽も 昨年11月に引き出して 年内はもたないかも・・・とみんなに言われて  私なりに覚悟はしていた

どうぶつを看取ったことはない
今まで どこでどう過ごしていたのか、わからない楽を引き取るのには
家族の協力も必要で   私の場合 引き出してから悩みました

老犬と聞いていたけど  脳の病気をして バランスがとれない感じ
まっすぐ歩けなく 左に傾く  だから倒れることもよくある

フィラリア末期で・・・私も介護は初めてですが ちばわんさんには
わからないことにアドバイスをくれる先輩ボランティアさんがいます

そして 楽が頑張ってくれています

何度か横になり また起き出し 何事もなかったように歩き出します
日常 1143.jpg

日常 1144.jpg

どうぶつはすごいって改めて感じました
ペットじゃなくて 家族ぴかぴか(新しい)
大変なこともあるけど、癒されたり 慰められたり そんな子達を裏切らないでほしいです


posted by まりんママ at 16:21| Comment(0) | おうちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。