2010年07月08日

楽 帰ってきました



   今日 楽は我が家に戻ってきました

  日常 1536.jpg

綺麗なお花が楽のために届きました
きららママさん  ミルクママさん  ものすごく嬉しいです
日常 1539.jpg

日常 1540.jpg

日常 1533.jpg

日常 1534.jpg

日常 1532.jpg

日常 1531.jpg
本当に本当にありがとうございます
楽はきららママさんのおうちの葉々ちゃんと ミルクママさんのおうちのたんぽぽちゃんと
一緒にいてくれてるかな?元気に走り回ってくれてるかな?

楽との8ヶ月・・・あっという間なんですが もっとずっと一緒にいた感覚もあります
まだケージも片付けられません    こんなに寂しく悲しいと思いもしませんでした・・・。
老犬で引き出して 引き出した後 フィラリア末期とわかり   覚悟はしていたつもりが
まったくダメです  ボーっとしたり自然に涙が出たり
でも 少しづつ元気になります   大地が癒してくれています  まりんが慰めてくれています
楽のベットに大地がいます
日常 1537.jpg
いいよね   楽さん。。。
日常 1538.jpg

本当に お気遣いありがとうございました   


posted by まりんママ at 20:49| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
泣いてしまいました
いつかは別れが来ると思っていても、まだ逝かないで思ってしまいます。
楽くんは残りの犬生、とても穏やかに、そして幸せだったと思いますよ。
小さな棺に入ってるお顔はとても穏やかで優しい顔をしてますもん。

楽くん!天国ではきっと無邪気に走り回ってるかもしれませんね。
Posted by エルフまま at 2010年07月08日 22:17
楽さんのご冥福をお祈りいたします。

昨日の夜、知ったのですが
驚きとショックと涙でコメントが書き込めませんでした。
楽さん、最期の8ヶ月は幸せだったね。
家族に囲まれて、見るたびに穏やかな表情になって、
子供に戻って安心してる姿が目に焼きついています。

まりんママさんには本当に感謝です。
楽さんに会いに行きたかったなぁ。
Posted by たまきち at 2010年07月08日 22:31
エルフままさん
はじめまして・・・。ありがとうございます

一緒にいた8ヶ月で人を信じてくれるようになったかな?  何十回、何百回楽って言ったかな?数ヶ月前には楽って呼ぶとちゃんと見てくれました
とても嬉しかったです
元気な体になって、元気に走っていることと思います  ありがとうございました。
Posted by まりんママ at 2010年07月09日 00:11
たまきちさん
ありがとうございます

悲しいです  もっと何かできたんではないかと後悔もしています
楽に会ってほしかったです。。。
これまで 応援物資とご寄付本当にありがとうございました。
顔はパピーに戻ってきていましたね  かわいかったです  もう楽のような子を出したくないですね絶対に  これからも ブログ見に来てくださいね
Posted by まりんママ at 2010年07月09日 00:26
ママさんへ。
昨日はあまりのショックに・・・
何も言葉が見つからず・・・
ごめんなさいね

楽ちゃんは絶対幸せだったよ
人生の最後に信じられる人間に会えて
今までの人間と違ったね。ありがとう
って。安心して虹の橋でママの事を待ってます

私からも。
ありがとうございました
楽ちゃんに信じられる人間が居るんだよ
って、教えてくれて
まだまだ、元気で居てくれると信じていました
何もすることの出来ない私でしたが、ずっとお応援の気持ちだけは忘れていませんでした
どんなに短い間でも、我が子として過ごした子との別れはどんなに辛いものか・・・
真摯に解ります
何時か、また、必ずママさんの所へ戻って来ます
今度は咬まないもっと、もっとイイ子で・・

昔、私も自分の子が(人間ですが)亡くなった時に、お坊さんに言われた言葉です
人は生まれた時から、誰と会うのか、きまっているそうです。
そして、何時別れるかも、だから、それで、自分を責めてはいけないと

ママさんと楽ちゃんは8ヶ月前に
この時に会うように決まっていたんだと思います
いつかまた、楽ちゃんに会えるまで、その時に怒られないよう、笑顔で・・
Posted by お天気おばさん at 2010年07月09日 00:33
楽ちゃん、最期までよく頑張りましたよね…。
まりんママさんのお家での8ヶ月間は本当に幸せな毎日でしたね。
きっと『ママ、ありがとう!』ってたくさん感謝していると思います。
老犬を引き出し、献身的にお世話するまりんママさんから学ぶものがとてもたくさんありました。
私も自分のできることをもっと頑張らなきゃな、と思います。
多くの人がこれから毎年七夕の日になると楽ちゃんのこと思い出しますね。
楽ちゃん、どうか天国からみんなのこと見守っていてね。。。
Posted by 小粒まま at 2010年07月09日 09:24
楽ちゃん、逝ってしまったんですね…。
でも犬生最期の肉体的に一番辛い時を、ママさんたちご家族に見守られて、
精神的には充実した終末期だったのではないでしょうか。
我が子が逝ってしまったとき、どんなにやり尽くしても、
きっと後悔が残ってしまうんだと思います。
でも楽ちゃんは、「ママありがとうね。」って言ってくれていると思います。
ママさん、元気出してくださいね。

楽ちゃん、今度はお空から大ちゃんのこと見守ってあげてね。
Posted by みる母 at 2010年07月09日 11:02
お天気おばさんさん。

ありがとうございます
散々 ニンゲンにひどいことをされてきたのでしょう・・・触ったり頭を撫でようとすると いっつも ビクッとしていました  いつも大丈夫だよって話しかけながら   意思の疎通がうまくできなく 凹んだり悩んだり・・・
ニンゲンには牙をむく子でしたが まりんとは仲が良かったです  一方的にまりんの後を着いていっていたんですが・・・
私も ニンゲンの次男を生後4日で亡くした経験があります

どの別れもやっぱり辛いです  しゃべれない小さいものの死は特に・・・時間をかけて 元気になっていきます   楽の話題ばかりですが  我が家では 笑ったり涙ぐんだりしています

ありがとうございました。また 今度まりんと遊んでください。
Posted by まりんママ at 2010年07月09日 13:40
小粒ままさん
私は きっと楽に成長させてもらったんだと思います

私のほうが、ありがとう・・・ですね
楽に会えたのは 大変な子なのに気持ちが動いたのは きっと必然的だったんだと・・・
七夕の日 楽を思い出してもらえたら 嬉しいです   殺処分がなくなるように 変えたいですね  できることを私もやって行きたいです
楽もそう望んでいますね
ありがとうございました
Posted by まりんママ at 2010年07月09日 13:53
みる母さん

ありがとうございます

もっとこうしたら・・・とか後悔ばかりです
甘えん坊大地は よく楽の隣に寝たり 顔を舐めたり 手を舐めたり していました。
お節介でもあるんですよ大地は・・・
そんな光景に癒されました
センターの子たち、預かりっ子、卒業した子たち
のことを 見守っていてくれると思います
ありがとうございました。
Posted by まりんママ at 2010年07月09日 14:02
はじめまして。大阪在住のハルと申します。
保健所から保護された推定10歳の犬を飼い始めて1年と少し。
まりんママさんには全く足下にも及びませんが、
動物たちへの献身的な姿勢から、少しでも学んでゆきたいと思っています。

ブログでいつも見る楽ちゃんが大好きでした。
楽ちゃんの一生はつらいことの連続だったでしょうが
たくさんの愛情に包まれ幸せな最期を迎えることができましたね。
まりんママさん、お疲れさまでした、それから、ありがとうございました。
Posted by ハル at 2010年07月09日 21:35
ハルさん

はじめまして・・・。
楽へのコメントありがとうございます

とっても嬉しかったです
保健所から 保護ありがとうございます
私なんて・・・とんでもないです
ハルさんこそ 10歳のシニアのワンコを迎えてくれて 嬉しいです
私も周りの方に励まされてアドバイスをいただいて・・・すべて手探りで試行錯誤の日々でした
そして センターにいたら 誰にも楽という高齢のワンコは知られないでいたでしょう・・・
この8ヶ月 たくさんの方が楽のことを気にかけてくれていたこと応援、支援していただき ここまでこれました
楽が一番喜んでいると思います。
そのことが一番私も嬉しいです
ありがとうございます   保護されたわんちゃんといつまでも幸せにお過ごしください
Posted by まりんママ at 2010年07月09日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。